FC2ブログ

ギャラリー青雲

阿蘇の大自然の中、夫婦で雑貨店を営む主婦のブログです。四季の移り変わりや、アンティーク雑貨と過ごす日常を紹介します。

ハミルトン 鉄道時計の修理 

                

                     P5114204.jpg

                今回、以前ブログでご紹介しました、お食事処 旬彩 木の芽さん(福岡県那珂川)の
                お客様より、懐中時計の修理のご依頼を受けました。 

                ご依頼主は、福岡市在住のY様。 お父様が若い頃アメリカで使っていらした時計だそうです。


            10金張りのケースにポーセリン製モンゴメリーダイヤルは、100年経った今でも輝きは失われていません。
         




       P5074194.jpg

                                部品洗浄の為、分解しました。





     P5114206.jpg  P5114208.jpg

                  1918年(大正7年)に製造されましたアメリカハミルトン社992の鉄道時計です。





                    P5114217.jpg

                21石仕様の機械は、従来の懐中時計とは違い随所に精度を上げる工夫がされています。




                         P5114211.jpg
 
                時間合わせは、風防ガラスを取り外して1時の位置にある爪を引き出した後にリュウズを回します。   
                鉄道時計に多い、レバーセットという構造です。


                
                時計は修理を終え、チクタクと軽快に動き始めました。
                数日経過を見ていますが、24時間の誤差が殆どありません。




                Y様は、女性でいらっしゃいますが、普段使いで楽しまれると伺っています。
                私達も、近々お渡しできる日を楽しみにしています。



                          




  1. 2013/05/11(土) 18:35:35|
  2. 修理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

春です!   商品のご紹介 と 筑前琵琶のお直し

                             

                                  P2283632.jpg
    春の足音に心がときめきます




                                                P2283636.jpg
     庭を歩くと、春の色
                                                P2283633.jpg
     気付いたらもう3月・・そして53・・今日は私の誕生日・・早いな~   

     でもでも、春です。  嬉しいな~




     少しブログの間が空いてしまいました

     楽しい商品が揃っています。

     少しご紹介しますね。


 
  P2283646.jpg   1950年代  瑠璃色のワイングラス  2客
     

  P2283641.jpg   1950年代  名古屋製 メトロノーム 今でも軽快に動いています。(SOLD OUT)



P2283639.jpg 1920年代  アメリカエルジン社製  カクテルウォッチ            

                         14金 ホワイトゴールドに彫刻と黒・黄のエマイユ仕上げ 
                         ウォッチケースは名門イリノイ製 ムーブメントは古典的な15石仕様

                         アメリカン アールデコ期
                         「20世紀初頭、摩天楼から女性のアクセサリーに至まで奇抜なデザインが数多く生まれた時代です」           

                     
     
                                            




              P2143623.jpg

                 小国町 O様より  祖父様の形見の、修復のご依頼を受けた品です。

                 全て桐材で作られていて、乾燥の為かひび割れ・変形が多く、バラバラの状態でした。


            P2143613.jpg P2143615.jpg

            P2143618.jpg P2143617.jpg

            P2143620.jpg P2143619.jpg

                   P2263628.jpg

                   明治20年代  九州 福岡を中心に発展していった、肥前琵琶

                   大正7年の品です。



                    P2263627.jpg

                      近々、弦が張られて、音も蘇るのですね。
          
                      素敵!!                




                    
        P2283644.jpgP2283642.jpg  楽しい春が待っています  お出掛けをお待ち致しております

   
  1. 2013/03/01(金) 23:15:00|
  2. 修理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

  出会い     

       P9102599.jpg
     
             北海道から鹿児島まで、徒歩で縦断されている旅人です。


             よくぞ、我が家へお寄り下さいました



             昨年の9月からスタートして、この後、高千穂から延岡のルートを目指していらっしゃいました。
            
             店主と、それはそれは話がはずみ・・ほぼ一日語り明かし・・

             その日の目的地に行くには時間が足りなくなり・・我庭に宿を決められました



                          P9102594.jpg
                       
                            5分足らずで組み立てられました。

                          P9102596.jpg
          
                            可愛い・・
                          
                          P9102598.jpg

                            この荷物一つで、一歩・一歩・・・

                           
                      すごい・・・溜息しかでません・・ワイルド過ぎます・・。

                      人って、最初はきついけれど歩き続ける事で必ず歩ける身体になっていくそうです。
                      精神もきっと逞しくなっていくんだろうな~。


                           
                      今頃、何処を歩いていらっしゃるんだろ・・。

                      楽しい出会いとなりました。     又、旅の続きを聞かせてくださいね~





                      人との出会いはいつもワクワクしますが、「物」との出会いも同じです。

                      先日、熊本市にお住まいのF様より修理のご依頼を受けました。



       P8042237.jpg    P8042245.jpg

       銅鏡の銘から察するところ、江戸後期の物でしょうか?       明治期の舞踊に因んだ物でしょうか・・花柳の銘が入っていました。      



       P8052284.jpg    P8042246.jpg

       残っている金具に合わせて菊割りの金具を製作しました。      解れた糸を元に、止め糸を再現しました。



       P8112340.jpg    P8112344.jpg
       
      摺れ防止の為に金具と布の間には薄い革を挟み込んでいます。     配色を考えて、朱色の糸を選びました。




       P8112339.jpg    P8112343.jpg
       
       手鏡に付いている兎の飾りも、ガラス玉に紐を通し再生しました。       生き返りました。




       P8112338.jpg    P8042243.jpg
      
        どちらも名刺入れとして、お使いになるそうです。        素敵ですね。




        素敵な方や、素敵な物との出会いは、人生を輝かせてくれます。

        そんな小さな積み重ねがとても大切な様な気がします。

        




        ギャラリー青雲も、開店してこの秋で18年目を迎えようとしています。
        
        皆様との出会いに支えられて、ここまで続けて来ることが出来ました。

        心から感謝しております。

        これからも、珍しい雑貨との出会いを楽しんで頂ける様、頑張っていきたいと思っています。

        改めまして、これからもどうぞ宜しくお願い致します。        



  1. 2012/09/17(月) 00:25:00|
  2. 修理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ウエストミンスタークロック

  
                              暑中お見舞い 申し上げます。

                          P7282209.jpg


                           この夏、ロンドンオリンピックでワクワクドキドキ
                           
                           テレビから目が離せない!
                           
                           どの選手もいい試合をしてるし、ほ~んと元気もらっちゃう!!
                           
                           皆様は、いかがお過ごしですか?





                                      ところで・・・


                           P7252193.jpg

                                     これは何でしょう。                                                                                   



                            ウエストミンスター寺院の鐘の音色で時を知らせるからくり仕掛け
                            1910年代 旧西ドイツ キンツレー社の置時計です。


                            
                            先日、熊本市のF様より修理のご依頼があり、分解・洗浄中。                                                                                                                            


                           P7252190.jpg


                            部品の点数の多い事!! どんなメロディーを奏でるのでしょう。


                           P7252197.jpg

                            ヨーロッパ家具の伝統マホガニー材を使い、
                            外観はゴシック様式の重厚なデザインを感じます。




        P7302219.jpg P7302223.jpg

                            P7302222.jpg

                                   数十年の眠りから覚めました



                           キーン コーン カーン コーンキーン コーン カーン コーン  
                           
                           学校のチャイムと同じ・・今オリンピックで賑わうロンドンの
                           ウエストミンスター寺院の鐘の音色です                   
                           しかも、15分毎に時を知らせる優れもの

                          
                           数日前、F様へお渡しする事が出来、喜んで頂きました 





                           サマーフェアに向けて商品も入荷中
                          
                           又、後日ご紹介致します。

            
                          P8042262.jpg

                               高原ならではの、涼しい時間・・・
              
                               どうぞ、お出掛けお待ちしております。       

                               
                              日本の底力に感動!・・・心は熱い!

                   




                           
  1. 2012/08/05(日) 16:54:30|
  2. 修理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ

プロフィール

colobockle03

Author:colobockle03
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (4)
ショップ (128)
雑貨 (82)
ネイチャー (26)
日記 (14)
つぶやき (0)
時計 (113)
灯り (103)
ガーデニング (16)
etc. (16)
修理 (9)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR