FC2ブログ

ギャラリー青雲

阿蘇の大自然の中、夫婦で雑貨店を営む主婦のブログです。四季の移り変わりや、アンティーク雑貨と過ごす日常を紹介します。

ハミルトン 鉄道時計の修理 

                

                     P5114204.jpg

                今回、以前ブログでご紹介しました、お食事処 旬彩 木の芽さん(福岡県那珂川)の
                お客様より、懐中時計の修理のご依頼を受けました。 

                ご依頼主は、福岡市在住のY様。 お父様が若い頃アメリカで使っていらした時計だそうです。


            10金張りのケースにポーセリン製モンゴメリーダイヤルは、100年経った今でも輝きは失われていません。
         




       P5074194.jpg

                                部品洗浄の為、分解しました。





     P5114206.jpg  P5114208.jpg

                  1918年(大正7年)に製造されましたアメリカハミルトン社992の鉄道時計です。





                    P5114217.jpg

                21石仕様の機械は、従来の懐中時計とは違い随所に精度を上げる工夫がされています。




                         P5114211.jpg
 
                時間合わせは、風防ガラスを取り外して1時の位置にある爪を引き出した後にリュウズを回します。   
                鉄道時計に多い、レバーセットという構造です。


                
                時計は修理を終え、チクタクと軽快に動き始めました。
                数日経過を見ていますが、24時間の誤差が殆どありません。




                Y様は、女性でいらっしゃいますが、普段使いで楽しまれると伺っています。
                私達も、近々お渡しできる日を楽しみにしています。



                          




スポンサーサイト



  1. 2013/05/11(土) 18:35:35|
  2. 修理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<最高の季節です!! | ホーム | 楽しいGWを!!    商品のご紹介>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://galleryseiun.blog33.fc2.com/tb.php/163-c6d9f5d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

colobockle03

Author:colobockle03
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (4)
ショップ (128)
雑貨 (82)
ネイチャー (26)
日記 (14)
つぶやき (0)
時計 (112)
灯り (103)
ガーデニング (16)
etc. (16)
修理 (9)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR