FC2ブログ

ギャラリー青雲

阿蘇の大自然の中、夫婦で雑貨店を営む主婦のブログです。四季の移り変わりや、アンティーク雑貨と過ごす日常を紹介します。

シンギングバードの修理

           



             P3048757.jpg  1960年代 スイス製 リュージュ社のシンギングバード    


             今から50年ほど前に、おじい様がロンドンでお買い求められたスイス製のシンギングバード

             小鳥が鳴かなくなって数十年の月日が経ったとの事で、今回修理のご依頼がありました。



             ご依頼主N様の幼い頃、お仕事で忙しいご両親に代わり大好きなおじい様とシンギングバードを何度も繰り返し聞きながら

             寂しさを紛らわせていた事を懐かしく語られていました。

             





P2248652.jpgP2248654.jpgP2248655.jpg


          当時、吸音材に使われたスポンジが劣化の為、粉状になり真鍮の部品に付着、長年の間に緑青が発生し歯車の動きを止めていました。





P2248656.jpgP2248657.jpgP2248658.jpg


         
          フイゴの中にも沢山のゴミやホコリが溜り、ホイッスルを鳴らすのに一番重要な空気弁を詰まらせていました。    






P2268659.jpgP2268660.jpg

     
          フイゴの膜は、羊の皮革を薄くなめし、三枚の木の板に張り合わせたものです。 ホイッスル内のピストンが出入りして抑揚のある小鳥の囀りを再現します。

          羊の皮革を剥がしフイゴ内部の掃除の後、板の中に組み込まれていた四つの空気弁を取り出し、正確に開閉する様に開口部を研磨 修正しました。





P2278665.jpgP2278666.jpgP2278667.jpg


           全ての部品の洗浄を終え、仕上がりまでもう少し!     何度も組み合わせては分解の繰り返し…。





        P3048756.jpg   インターバル(間欠鳴き)の作動確認 完成です!!!





                今回は、その鳴き声を動画でご紹介します!  左の画面をクリックするとFC2動画に繋がりますのでご覧ください。

                囀りに合わせ、クチバシ 首 尾 と絶妙な動き!! まるで生きている様です。






               数日前、山でうぐいすの初鳴きを耳にしましたが、ギャラリーでも可愛い囀りを聞くことが出来、春の訪れに胸をときめかせたひと時でした

               やっと春になりましたね  どうぞドライブ方々お出掛け下さいませ





[広告] VPS
  



スポンサーサイト



  1. 2015/03/05(木) 23:27:00|
  2. 修理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<  ふきのとう    商品のご紹介 | ホーム | 店休日のお知らせ  明日 2月23日(月)は、お休みさせて頂きます。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://galleryseiun.blog33.fc2.com/tb.php/282-a10c1ee8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

colobockle03

Author:colobockle03
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (4)
ショップ (131)
雑貨 (82)
ネイチャー (26)
日記 (14)
つぶやき (0)
時計 (116)
灯り (108)
ガーデニング (16)
etc. (16)
修理 (9)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR