FC2ブログ

ギャラリー青雲

阿蘇の大自然の中、夫婦で雑貨店を営む主婦のブログです。四季の移り変わりや、アンティーク雑貨と過ごす日常を紹介します。

時計のお医者さん

  



    店主は・・・


    陶芸家であり、コレクターであり、今では時計のお医者さんも・・・。



   
    若い頃、骨董店で一目ぼれをし何度も通って手に入れた壊れた古時計・・・

   
    機械の知識も無いままバラバラにしたのが運の尽き・・・

    悪戦苦闘の末100年の眠りから目覚めたパリと云う名の素敵な時計

    その感動から30年、今だ飽きる事無く機械いじりを続けています。

    
    


    
DSC08340.jpg
   

    いつの間にか新聞社からの取材も・・・


     

      そんな主人の作業を傍らで見ていると機械の美しさや文字盤の楽しさ・・・

      んー夢中になるのも分かる気がして来ます。



      それで今日は主人の協力のもと柱時計のオーバーホールの模様をまとめてみました







DSC08092.jpg


DSC08093.jpg DSC08094.jpg

     愛知時計   昭和25年頃    オキュパイドジャパン(占領下の日本製)  8日巻き

     動かなくなったのでオーバーホールをします。  (アンティークの時計としては中堅クラスだそうです)




DSC08096.jpg     文字盤を外し中の機械の様子を見ます。


DSC08098.jpg DSC08101.jpg

     本体から機械を取り外します。




DSC08102.jpg DSC08109.jpg

 この時計は小ぶりな機会が組み込まれています。             普通の機械との比較

DSC08106.jpg

    緻密な歯車が特徴です。



DSC08124.jpg DSC08125.jpg

    ねじを緩め                              歯車を取り出します。

DSC08126.jpg

    バラバラになった状態・・・




DSC08138.jpg DSC08135.jpg

                緩くなった軸穴をたがねで縮めます。

DSC08140.jpg DSC08151.jpg

   歯車軸の段差をやすりを使い修正します。          全ての部品を洗浄します。


DSC08155.jpg
        
     修正を終えピカピカになった部品・・・




DSC08157.jpg DSC08158.jpg

    専用のオイルを注しながら組み立てていきます。       完成です。

DSC08169.jpg

    元気よく振子が動き始めました。




DSC08258.jpg
               
   文字盤と針を取り付け・・・店頭に並びました




      最近はお客様から        

      先代からの思い出の時計・・・

      お母さんの形見・・・

      海外旅行で買った動かない時計・・・

      いろいろな方から修理のご依頼があり、数えきれない位の時計を蘇らせています。

 

      修復する事でたくさんの喜びが生まれます。


      この仕事の魅力なのかな~と思います。 時計のお医者さん・・・暫く続きそうです。




DSC08375.jpg     今朝、青森の姉からさくらんぼが届きました



      たわわに実った果実に、東北の復興を感じました。
      
      甘酸っぱい味・・・      美味しくいただきました。

      




DSC08361.jpg      初夏の南小国・・・皆様のお出掛けをお待ちしております。
   


      


     

       
スポンサーサイト



  1. 2011/07/01(金) 23:14:17|
  2. ショップ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<梅雨明け | ホーム | 梅雨の中休み    薔薇展?>>

コメント

^^
  1. URL |
  2. 2011/07/06(水) 09:12:06 |
  3. おっくん #-
  4. [ 編集 ]

ありがと~ね

この前の地震の時には電話をくれてありがとうi-260

夏休みには、是非遊びに行きたいと皆で話しているところです。

皆、元気でね~
i-1
  1. URL |
  2. 2011/07/06(水) 14:02:08 |
  3. colobockle03 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://galleryseiun.blog33.fc2.com/tb.php/50-3aecb75e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

colobockle03

Author:colobockle03
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (4)
ショップ (128)
雑貨 (82)
ネイチャー (26)
日記 (14)
つぶやき (0)
時計 (112)
灯り (103)
ガーデニング (16)
etc. (16)
修理 (9)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR